Diet × Astrologyコラム

細胞が活性化する恋愛期×ダイエットチャレンジコラム

 

天体から見る「恋愛期」とは...トランジット(現在進行形天体)のホロスコープと、ネイタル(出生図)のホロスコープを重ねた時に、トランジットの金星や火星がネイタルにどう関わってくるかで判断。

 

horoscope-993144__340.jpg

【こんな時が天体から見た恋愛期】

★トランジットの火星が、自分のホロスコープの1ハウス、5ハウス、7ハウス、8ハウスを通る時!

★トランジット火星が、自分の金星や月と良い角度(仲良しグループ・同じエレメントで120度)をとっている時!

★トランジット火星が、自分の金星や月と同じ星座に入ってきたり(合=コンジャンクション)した時!

*8ハウスが山羊座でもしくは牡羊座の方々には例外があります(現在の配置図:山羊座冥王星90牡羊座天王星火星2017.3月初旬)。

 

wedding-3.jpg

2017年は10月9日まで社交性の星であり金星を守護星にもつ天秤座に「拡大させる惑星 木星」がいます。

今年はより恋愛モードな方々も多いかと思います。

 

それならば!

 

細胞が高まるこのテンションを

『美容』『ダイエット』=自分磨きに使えるかもしれない!とチャレンジ。

 

 

dance3.jpg

私は2010年より社交ダンスの競技選手として年間10本くらいの試合に出場しているのですが、競技ダンサーの選手の方々を見ると、やはり皆さん年齢に関係なく体のラインが綺麗なんですよね。

 

・女性は特にヒールを履いて踊ることで姿勢が良くなる

・ペアダンスなのでバランス感覚が必須

・競技ダンスはマラソンの次に消費量の激しいスポーツ

 

適度な筋肉と脂肪によって、女性のボディラインが魅力的に見える胸筋&臀筋コンビが発達。

胸筋の発達でバストが下がらない。

臀筋の発達でヒップアップにつながる。

これは競技ダンスを始めてから、私も体感して嬉しかった部分です。 

 

しかし...

 

練習や試合後に

「スタミナつけなきゃ!」

「運動後のビールは最高!」と気がつけば暴飲暴食、SNSには証拠がバッチリ...見事に筋肉と脂肪のミルフィーユ層がだんだんと膨らんできてまして...40歳を過ぎた頃からもうノンストップ・ミルフィーユ・バディ。50キロを過ぎてからはなかなか40キロ台にならない数年間。 

 

毎回シーズンオフ中にダイエットはしても、せいぜい減るのは2キロ程度。

 

2キロなんてすぐ戻る〜

 

かといって、ダイエット薬もハードな運動も結局は続かない。

痩せたところで肝心の筋肉が減ったら意味がない(せっかくの胸筋&臀筋は減らしたくない!)。

 

_____________________________

 

去年12月4日にダンスパーティーで偶然お隣の席だった整骨院の院長先生(石川整骨院のホームページ)へ体の悩みを相談したところ、軸の使い方を正すことや余計なところへ負荷をかけている(形状記憶されている筋肉をほぐす)ことなどを指摘されました。

 

野球選手のメンテナンスやスレンダーでしなやかな筋肉のあるプロダンサーの施術もされている先生ですし、私も自分を変えたい!美体になりたい!と院長先生の予約診療を受診。

 

3月末にはシーズンがスタート(スタミナ維持の関係上ダイエットは2月末まで)するから、まずは星のタイミングを見て2016年12月7日水瓶座に金星が入った日より、通院しながら自分でも美容&ダイエットチャレンジスタート(実験モード!)。

 

 

[チャレンジ内容]

・姿勢の見直し...首の位置、軸の意識(常にドローイン...姿勢と腹圧調整)

・顔のマッサージ...リンパマッサージと教えてもらった顔ヨガで小顔も目指す。

・食事の見直し...常に空腹時でいる時間を増やす。食べ過ぎを見直し小食にする(*内臓脂肪を減らしアディポネクチンを増やす)。

 

...以上、本当に基本的なことだけです。

あとは週に5日、1時間だけ朝にダンス練習(これは7年間続けています)。

 

*アディポネクチンとは...食欲にブレーキをかけて抑制してくれるホルモン。特に脂肪細胞から血液中に分泌されるアディポネクチンは脂肪細胞の大きさと関係してて、脂肪細胞が小さいと分泌量が高まり、肥大化すると分泌量が減少します。適量を常に分泌させておくのが痩せ体質を作るコツ。

 

AStaijyuukei.JPG

今回のダイエットで早い段階で内臓脂肪がレベル4からレベル2へ。

このことによりアディポネクチンの分泌量が増えたのかもしれません。

 

自分の身体を観察して愛してあげるのはとても大切なこと。

でも、太ってても痩せてても自分の体を気に入っていればOKだと思います。

自分自身が太りたくない!痩せたい!のであれば、痩せるメカニズムを知っているダイエットコーチや専門家に相談するのがベスト。

「運動と食事」やっぱりこれがキーになる。

私の場合は定期的に身体を出すことがあるので、体づくりは必須課題なんです。

今回の減量は天体の流れを取り入れたタイミング法の実験でしたが、恋愛期って細胞自体が活性化されているから、どこにそのパワーを使うかで美容にも活かせそうです。

 

_____________________________

 

 

ちなみにホロスコープのタイミング法では

ネイタルの月が安定している状態だったので

火星木星太陽金星月このあたりの天体を刺激する、トランジットのHITを見ていました。

 

*現在1室に木星在住中。月に土星120度のアスペクトあり。

_____________________________

2017年 火星金星の動き

(これをみるとやはり「火星」が「出生図の金星星座にIN」するタイミングで痩せやすくなっていきました。この配置は恋愛モードですね。)

asrelaxgirl.jpg

2016年12月7日より「愛の星 金星」が水瓶座にIN(火星を刺激)...減量開始

・1月28日より「行動力の星 火星」が牡羊座にIN(金星太陽月を刺激)(3月10日まで)...減量加速期

・2月4日より「愛の星 金星」が牡羊座にIN(金星太陽月を刺激)(3月4日より逆行)...減量終了

 

_____________________________

 

結果から言うと12月7日からスタートして、2月末時点で体重が5.5キロ減です。

最後の方は胃が小さくなりすぎて食欲も睡眠欲もなくなり、そのかわり知識欲がムクムクと高まったので寝ないで勉強していました。

睡眠不足は痩せホルモンを減少させるようなのですが...その割に痩せていきました。

3〜4時間の睡眠でも体調はすこぶる良くて、筋肉量も下がらず、結果は体脂肪が4パーセント減、内臓脂肪も2レベルキープ。

 

 

20169kao.jpg

2016年9月

20172kao.jpg

2017年2月

顔が痩せたのは1月に受講した顔ヨガ効果だと思います!

ダイエットへのモチベーションもUPーーーー!!!

仙台の顔ヨガ&ヨガインストラクター♡みちヨガ先生のブログ

 

_____________________________

 

食事はあまりこだわらずに和食中心、鍋物多め(1日2食程度。全体でも1.5食分の量)。

でもお酒も飲んでいましたし、キツキツなダイエットはしていません。

日中、お腹がぐぅぐぅ鳴っている感じに慣れたのが大きかったかな。

 

2016body.jpg  2016年 3月初旬 

body2017_3.JPG2017年 3月初旬

2017年3月初旬までの変化(身長158cm)

*元々骨太なので痩せ型ではないです。

・体重53.5キロ→ 約48〜48.5キロ

・体脂肪26%→21〜23%

・内臓脂肪4レベル→2レベル

・筋肉量28%維持

・BMI...19.5

_____________________________

 201738keisoku.jpg

↑ ダイエット終了後...2017.3/8 現在 *リバウンドの気配なし(筋肉量UP)

_____________________________

 

IMG_1943.JPGIMG_1944.JPG

↑    ダイエット終了後...2017.6/28 現在  *リバウンドの気配なし。筋肉量減り気味。

_____________________________

 

*画像をみると去年の今頃とライン的にさほど変わっていないですね。

今回アディポネクチンの存在を知ってしまったので、内臓脂肪を増やさない努力は続けていきたいです。

ちなみに男性の方の方が内臓脂肪は高めなんですね。

 

男性の場合

20代 レベル6
30代 レベル8
40代 レベル9
50代 レベル10
60代 レベル12

 

女性の場合

 20代 レベル3
30代 レベル5
40代 レベル4
50代 レベル7
60代 レベル6.5

 

...ご参考までに!

・内臓脂肪レベルは少なめにしておくことで痩せやすい体を作る。

・食事やダイエットの知識が豊富なコーチによる指導、体の専門家からのアドバイス必須。

・細胞が活性化する時期を自分で知っているとタイミングがつかめる。

 

Today's Schedule